日常での注意点

防犯・セキュリティ・犯罪
防犯.com防犯対策のいろは家での防犯対策>日常での注意点

日常での注意点とは

防犯というものは防犯グッズを設置したりセキュリティ会社に依頼することだけではありません。むしろ日頃から心がけることが最大の防犯対策なのです。日常での注意点をここに書いておきますのでまずはここからはじめてみてください。

明日から出来る心がけ

・少しの外出時も鍵をかける
ゴミ出しや近所への回覧板回しなど「すぐに戻ってくるから・・・」と開けっ放しに出て行くこと、よくあります。しかしこの油断が命取り。泥棒によっては5分のうちに全て済ませて逃げてしまう凄腕もいます。また、近所の人と会って立ち話に・・・なんてこともあるかもしれません。少しの間でも必ず鍵は閉めましょう。

・合鍵は家の外に置かない
家族が帰ってきたときの為に合鍵を植木鉢の下に隠しておく。甘いです。泥棒にはそんなありがちな隠し場所は通用しません。もしかしたら隠している瞬間を見られている可能性すらあります。ポストの中や玄関の近くなどに合鍵を置いておくのはやめましょう。

・格好で信用しない
人は見た目によらない、といいますが最近の泥棒もその言葉に当てはまるようです。最近の泥棒の主なコスチュームはスーツが多いようです。次に作業着と万が一見つかっても言い訳ができるような格好をしているようです。例えスーツ姿で信頼できそうに見えても怪しい行動をしていたら通報しましょう。

・家にいるときにも施錠する
家にいるからといって泥棒が入ってこない保障はありません。空き巣犯が強盗犯になる可能性もあります。寝ているときやお風呂に入っているときなど注意が払えない場合もあります。必ず家にいるときにこそ鍵、ドアチェーンをしましょう。

・1F以外のベランダも危険
こんな家は危ない!でも述べたようにマンションは全部の階で侵入される危険性があります。決して防犯を過信せずベランダやトイレの窓には鍵をかけることをおすすめします。

防犯対策のいろは

防犯対策のいろはでは家庭でできる防犯対策からその心がけ、また路上における防犯対策を紹介しています。

家での防犯対策
泥棒の習性
  |-留守を確かめる
  |-侵入方法を確かめる
こんな家は危ない!
日常での注意点

路上での防犯対策
スリ、ひったくり
  |-スリ対策
  |-ひったくり対策
車上荒らし、車両盗難
  |-車上荒らし
  |-車両盗難

 

防犯の基礎知識

防犯についての様々な基礎的な知識を解説していきます。
日本の犯罪件数
身近な犯罪について

 

防犯.netについて

防犯.comは以下のポリシーで運営されています。
防犯.comについて
防犯.comリンク集
お問合せ

 

 

防犯.com 防犯グッズ 防犯対策のいろは ホームセキュリティ比較 もしも被害を受けたら リンク集

CopyRight 2007-2019 防犯.com all rights reserved.

犯罪件数、種類ともに日々増加していくこの現代。『自分の身は自分で、と言うけど具体的にどうすればいいのかわからない・・・』と思っている方も多いかもしれません。そんな不安解決のきっかけになることを目指した防犯対策サイト。